今月のホームページ委員会2017年04月21日 18時59分

委員会風景
ホームページ委員会
ニコンD810のミラーユニット
D810のミラーユニット
基盤とメカ部分
D810のミラーユニット

上の写真は「酒盛り!?」ではなく委員会の風景です。以前から「サッポロクラシックが飲みたい!」と言っていたら、北海道出身の会員の方が持ってきてくださいました。しかも、東京ではレアな500mm缶です。^^

そして友達が持ってきた、ニコンD810のミラーユニット。
カッコ良い!!  ミラーユニットを肴に酒が飲めそうです。^^

羊山公園の芝桜2017年04月19日 21時41分

羊山公園の芝桜
全体的には、3分咲き位でしょうか? 以前から気になっていた羊山公園の芝桜を見に行ってきました。というか、仕事の予定よりかなり早めに到着したので、時間つぶしに足を運んだ感じですが。
秩父駅前にできた温泉施設のプレス内覧会。パパイヤ鈴木さん振り付けの踊りが、とても印象的でした。^^ 
西武鉄道のPRで土屋太鳳ちゃんもパパイヤ鈴木さん振り付けの踊りを踊っていたような。

背後の武甲山も懐かしい。数年前に「岳人」の撮影で登りました。

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art2017年04月18日 17時02分

久しぶりに新しいレンズを投入。昨年の秋に発売された、「SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art」。評判どうりの描写性能、そしてデストーションのなさに驚かされます。ただし、旧タイプと比べると、かなり大きくすごく重い。とりあえず、旧タイプレンズと撮り比べてみました。

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art

「SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art」で撮影。(カメラは、Nikon D800)
SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art

新しいレンズと旧タイプレンズの描写力の違い。どちらも12mm F8で撮影。下の画像は画面周辺部に近い赤枠部分を拡大したもの。

SIGMA 12-24mm F4 DG HSM | Art
12-24mm F4 DG HSM | Art
Nikon D800でシャープネスをかけず、この解像感。フォビオンセンサーならば、さらにかっちりくるのでしょう。

SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG(旧タイプ)
12-24mm F4.5-5.6 EX DG
このレンズも出たときはデストーションの少なさに驚かされたものですが、新しいレンズと比べると描写力に歴然の差がでてしまいます。

旧タイプレンズは悲しいほどフレアに悩まされましたが、このレンズならスポット照明の室内でも問題なく撮影できそうです。

からし菜とハマダイコンの花2017年04月16日 16時16分

野川の河川敷
からし菜とハマダイコンの花
東京都大会で入賞した子供たち
東京都大会集合写真

野川の河川敷は、からし菜とハマダイコンの花に彩られています。上の写真は道場に行く道すがら撮影したものです。そして、国分寺崖線上は新緑に包まれとても爽やかです。

久しぶりの山歩き2017年04月15日 11時01分

高尾山清滝駅前
高尾山清滝駅前
一丁平付近の桜
一丁平の桜
すみれ
すみれ
芽吹き
芽吹き
とかげ
とかげ
きじばと「ひとに近づきすぎだぞ」。餌をねだり歩いてました。
きじばと
お決まりの陣馬山のモニュメントを一枚
陣馬山のモニュメント
藤野側登山口の桜
藤野側登山口の桜

さわやかな天気に誘われて高尾山へ。例のごとく稲荷山コースからスタートして陣馬山まで。久しぶりに陣馬山まで完歩することができたものの、4ヶ月のブランクは大きかったです。体は重く足が前にでず、予定よりも30分遅い4時間ちょっと掛かってしまいました。
桜に関しては、登山口周辺は満開でしたが、稜線上は2分咲き程度。
見頃は来週あたりだと思います。すみれとミツバツツジは見頃です。

そして、下山後はバスに乗って大好きな「やまなみ温泉」へ。丁度やまなみの向こうに夕日が沈む時刻。露天風呂から眺める満開の桜と夕焼けの風景が素晴らしく美しい贅沢なひとときでした。休憩スペースでまったりできるのも良いです。湯上り後の生ビールが最高でした。^^

帰りの藤野駅で、ホームに入ってきた電車のドアが開かない???
あっ、ボタンを押さなければいけなかったんだ。汗
ブログパーツUL5