山行計画2017年09月25日 18時21分

白馬岳山頂からの眺め
山行計画を頭の中に思い描いても実現するのは難しい。時間とお金と装備の制約が枷となり、ほとんどは計画段階で頓挫してしまいます。まあ、コースを組み立てたり時間を計算するだけでも楽しかったりするのですが。一日の行動時間からしても、今シーズンはもう難しいので、来シーズンこそ目標を達成したいと思います。
北アルプスのお山の上は、すでに氷点下。初氷も観測されたようです。でも、これからピークの北アルプスの紅葉を見に行きたいな〜。

白馬岳山頂からの眺め。手前から杓子岳、白馬鑓ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、その後ろに常念岳、大天井岳、槍ヶ岳、穂高連峰。彼方に中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳、富士山まで見えています。

「夏の爽快」サッポロクラシック2017年09月23日 13時49分

夏の爽快クラシック
苫小牧出身のJPS理事から頂いた「夏の爽快サッポロクラシック」とノーマルクラシック。もう秋ですが、今晩あたりいただきたいと思います。
東京でもスーパーの北海道フェアなどでサッポロクラシックは入手できますが、「夏の爽快」は現地に行かなければ売ってないので結構レアです。一度でいいから「クラシック富良野シトラス」が飲んでみたい!

「D850」再び2017年09月19日 21時07分


D850
ネガフィルムデジタイズ用の反転画面
D850

今日はJPSの委員会でニコンプロサービスのスタッフと打ち合わせ。
今月末に会員向けの説明会も開催されるようです。
一台でほとんどの仕事がカバーできる素晴らしいカメラだと思いますが、買い時が難しい。もう少し様子を見てから予約しようかな。
雑誌などでインプレッションを書いている人曰く、使っていてほとんど不満がないというから相当に完成度が高いのでしょう。

稜線北方の眺め2017年09月18日 10時28分

鉢ヶ岳と雪倉岳、雲海から頭を出す朝日岳。
白馬岳方面と比べて穏やかな山容です。
北方稜線の眺め
鉢ヶ岳周辺のお花畑(ハクサンイチゲ)
鉢ヶ岳周辺のお花畑
チングルマの群生
チングルマの群生
小桜ヶ原に咲く「ハクサンコザクラ」
ハクサンコザクラのお花畑

振り返って小蓮華山稜線の北方に目をやると、鉢ヶ岳、雪倉岳、朝日岳の連なりが見えます。白馬岳から北にはたいした山が無いという人もいますが、そんなことはありません。朝日岳までの夏の登山道には至る所にお花畑が広がり、まさに天空の楽園という言葉がぴったりです。
植生の違いから、白馬岳周辺にはない植物も見られます。
そして長い縦走のあとには、朝日小屋の温かなスタッスと地の幸をふんだんに生かした美味しい食事が迎えてくれます。

白馬岳と後立山連峰の峰々2017年09月17日 21時22分

白馬岳と後立山連峰の峰々
今年の夏はこの景色を拝めなかったけど、来年また見に行きたいと思います。白馬岳山頂からガスと雨のなかをひたすら突き進んで、ほとんど休憩なしで栂池自然園まで。修行のような山行でしたが、時間までに下山できた達成感を味わえたのがせめての救い。

小蓮華山稜線からの眺め。ここから眺める白馬岳がカッコ良いです。
白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳、唐松岳、五竜岳、鹿島鑓ヶ岳、白馬岳の隙間から見える立山連峰、彼方の槍ヶ岳、穂高連峰、常念岳。北アルプスの名峰が一望できます。
ブログパーツUL5