距離感2016年05月24日 23時07分


ヒヨドリ

カルガモ

自宅周辺の鳥たちと比べて、人との距離感が近いような。
下町の鳥は、あまり人を恐れてないのかな。

コメント

_ deco ― 2016年05月25日 00時17分58秒

一番上の鳥はヒヨドリ?? 
家に苺泥棒しに来る鳥ですーΣ(゚∀゚ノ)ノ
確かに、人との距離感が近いような気もします。。。
きっと人に怖い思いをさせられていないから怖がらないんでしょう。
カルガモちゃんの飛び込みジャーンプ♪
何気にカルガモちゃんの顏、嬉しそうな顔に見えちゃいますね^^
暑くなってきたからぷかぷか泳ぐのは気持ち良いでしょうね~^^
十年くらい前ですが、アオクビアヒルを2羽飼っていました^^
もう亡くなりましたが今その子孫は近所の田んぼの番をしています^^
羽根の模様がソックリでつい思い出しちゃいました^^

_ f45 ― 2016年05月25日 19時06分40秒

decoさん こんにちは!

上の写真は、憎っくき「ヒヨドリ」です。でも、近くで観察していると、何ともかわいいですね。^^ 
こんなカラダの何処から出るのかというくらい、大きな声で鳴いていました。「ぴーぃ!」っと。

このカモも池にダイブする前は、私との距離が1メートルもないくらいでしたが、広角レンズで迫ったら、さすがに離れていきました。
場所は江東区にある清澄庭園なのですが、このほかにも、ダイサギやアオサギ、カワウなど、皆、人との距離が近く感じられました。池を覗き込むと、鯉や亀が寄ってくるのです。そのなかには、大きなスッポンも紛れ込んでいました。(汗)
紛れもなく、餌目当てなのでしょうが、なんとなく動物たちの楽園のようにも見えました。

「アオクビアヒル??」って、アイガモの仲間でしょうか。^^ 
以前に、新潟の田園地帯で、田んぼの中を元気に泳ぎまわるアイガモを見たことがあります
それもまた、愛嬌があって可愛かったです。

decoさん、アオクビアヒルを飼われてたのですね。近所の田んぼの番をしているのが、その子たちの子孫というのも面白いですね。^^

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
わたしの使っているカメラのメーカーは? (カタカナで)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://koji-matsukura.asablo.jp/blog/2016/05/24/8095489/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。