頂からの眺望2018年06月14日 10時20分

頂からの眺望
苦しくとも一歩一歩足を進めれば、いつかは頂に到達することができると、自分に言い聞かせて登っています。少し大げさですが。^^
自分の足で登らなければ、見ることができない景色。そして、山頂での眺望を楽しむ至福のとき。ここに立つと帰って来たという気持ちになります。振り返れば、日本海と故郷の街が一望のもとに。

北アルプスの峰々の連なり。杓子岳、白馬鑓ヶ岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、針ノ木岳、野口五郎岳、鷲羽岳、水晶岳、槍ヶ岳、穂高連峰、雲海の彼方には、南アルプスに八ヶ岳、富士山の姿も。まさに日本の屋根という感じです。Googleストリートビューで、この眺めを疑似体験できますよ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
わたしの使っているカメラのメーカーは? (カタカナで)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://koji-matsukura.asablo.jp/blog/2018/06/14/8894092/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

ブログパーツUL5