NIKON D2002018年11月01日 08時58分

NIKON D200
ニコンのデジタルカメラは、D100、D200と乗り継いできました。F80ベースのD100に比べると、D200はマグネシウムボディーでしっかりとした作りになっていました。なにより、ボディーにシンクロ接点がついたのが嬉しかった。そして、D200のセンサーは原色CCD。色再現性はなかなか良かった印象があります。バッテリーの持ちはイマイチでしたが。ちなみに、D2XはCMOSを採用していましたが、自社製撮像素子の『LBCAST』といものを搭載したカメラもあったような...。

画像はD200で撮影した『紅葉の華厳の滝』。D200は1000万画素、A3見開きで使うにはサイズが足りない感じでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
わたしの使っているカメラのメーカーは? (カタカナで)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://koji-matsukura.asablo.jp/blog/2018/11/01/8986896/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。