北アルプスの北端域2020年04月08日 09時51分


鉢ヶ岳周辺のお花畑
雪倉岳周辺に広がるハクサンイチゲとキンポウゲのお花畑。
この他にも、多くの種類の花が見られます。

白馬岳と小蓮華山
雪倉岳の稜線から歩いてきた道を振り返る。山頂に雲がかかった白馬岳と先の尖った旭岳、手前に見えるのが鉢ヶ岳。

雪倉岳山頂
日本二百名山の雪倉岳の山頂。名前に雪が付く山で、いちばん標高が高いということです。正面に見えるのは、新潟県の最高峰の小蓮華山。栂池・蓮華温泉方面は、向こうの尾根筋になります。グレートトラバース2では、田中陽希さんが白銀の雪倉岳を登頂していました。
神秘的なほど美しい光景でしたが、完璧に命懸けの山行になることでしょう。

雪倉岳から見た朝日岳
雪倉岳の北方、北アルプス最北端の朝日岳が雲間に見えます。
この縦走路も危険箇所はほとんどなく、気持ちの良い稜線歩きが楽しめます。左手には、私の故郷の黒部川扇状地と富山湾が見えています。

朝日岳山頂
広々とした朝日岳山頂。こちらは日本三百名山です。この山からの下山ルートは3種類。最短は富山県の北又に下りるルートですが、一人だとタクシー代が高く付きます。最もメジャーなのは、新潟県の蓮華温泉に行くルート。蓮華温泉に車を置いて、白馬大池、小蓮華山、雪倉岳、朝日岳と周遊する人も多いようです。私は北又方面に下山します。
そして、親不知(日本海)へ真っすぐに向かう栂海新道。いつかはチャレンジしてみたいけど、道のりが長大すぎて...。

朝日岳山頂から見た白馬岳と雪倉岳
朝日岳山頂から、歩いてきた方向を振り返ったところ。雪倉岳と白馬岳が、今にも積乱雲に飲み見込まれそうです。

このときは台風が迫っていて、白馬山荘のガイドさん曰く、午後から風雨が強まるとのことだったので、かなり飛ばして昼前には朝日岳の山頂に立っていました。予報どうり、朝日小屋について1時間ほどで、激しい雨が降り出しました。

8月の上旬でしたが、三国境から朝日岳までに出会った人は4人だけ。
目的地までは、快適な山歩きができました。

山の写真を見ていると行きたくなるけど、今の状態が続くとしたなら、厳しいかもしれません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
わたしの使っているカメラのメーカーは? (カタカナで)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://koji-matsukura.asablo.jp/blog/2020/04/08/9232976/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。