新型コロナウイル感染症2020年04月13日 14時29分

新型コロナウイル感染症
COVID-19という名称が発表された日、国立感染症研究所で政府系冊子の撮影をしていました。その時点では、非常事態宣言が発令されるほど、国内に新型コロナウイルス感染が広がるとは想像もしていませんでした。グローバルの時代、ウイルスが世界中に蔓延するスピードの早さに驚きを感じます。

おそらく、今週も仕事はないでしょう。このままでは、昨年の4月の売り上げの1/10以下になるのは確実。仕事のキャンセル分だけでも、すでに国の給付金額を軽く超えてしまっています。救いの種は、息子が大学を卒業し就職したので、お金がかからなくなったことです。この状況が去年だったとしたなら、落ついてはいれなかったはずです。なんとか、5月までに明るい兆しが見えればよいのですが、それ以上続くとなると生活にも支障がでかねません。