眺望2020年04月16日 21時17分

眺望
富山県人にとって立山は、一生に一度は登りたい特別な山です。
子供の頃、友達から「立山の山頂で、富士山が見えた」という話を聞いたとき、信じられなかった記憶があります。なぜなら、富士山は異国のように遠いものと思っていたからです。でも、この写真には小さいけど、富士山が写っています。慣れ親しんだ故郷の山の上からでも、富士山を望むことができたのです。感動と共に、日本の狭さを実感した瞬間でもありました。

写真は、小蓮華山稜線からの眺望。富士山は画面左側、八ヶ岳の右側に見えています。

そういえば、立山の山頂(雄山)には、まだ登ったことがありませんでした。汗

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
わたしの使っているカメラのメーカーは? (カタカナで)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://koji-matsukura.asablo.jp/blog/2020/04/16/9236147/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。