さんふらわあ2020年06月17日 09時01分

さんふらわあ
うねる海原を大洗に進路をとる、さんふらわあ『だいせつ』。大洗から船で北海道に渡るのも憧れますが、こんな日にあたると辛そうだし。
昔、鹿児島から沖縄本島まで船で渡ったとき、奄美大島まで激しい揺れに襲われたことがトラウマとなり、船に対する恐怖心が。そういえば新島へ行ったときも、大島に着岸できないほど強い揺れに見舞われた記憶が。波が穏やかなら、船旅は最高に気持ちよいのですが。

コメント

_ C5D5E5 ― 2020年06月17日 10時12分07秒

さんふらわは、総トン数が大きめなので思ったより揺れません。古い話ですが青函連絡船とは比べものになりません。
おすすめは、苫小牧を夕方に出る便。
樽前山の夕焼け、朝靄の金華山、大洗便とのすれ違い、天気がよければ福島の原発、洋上風力発電所など。

_ f45 ― 2020年06月17日 21時16分09秒

C5D5E様、コメントありがとうございます。
苫小牧を夕方にでる便、参考にさせていただきます。洋上からしか見れない風景は、まさに船旅の醍醐味ですね。いつになるかはわかりませんが、計画したいと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
わたしの使っているカメラのメーカーは? (カタカナで)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://koji-matsukura.asablo.jp/blog/2020/06/17/9258431/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。