窓辺にて2021年02月09日 09時39分

窓辺にて
かみさんが小樽で買ってきた小さな花瓶。以前、同じく小樽で息子が買ってきたのは、しょうゆ差しだったことが判明。何故、しょうゆ差し...。形状からして、焦点を結ぶことはないとは思うけど、窓辺に置くときには、収れん火災にならないように注意をしなければ。

コロナ禍で、セミナーやイベントが開催できない日本写真家協会ですが、Webでいろんな企画を公開しています。なかでも国際委員会の『表現者たち』という特集が目を引きます。

『聖なる土地の光を追って』写真家・井津健郎氏
Vol.3:https://www.jps.gr.jp/kokusaikikaku03/

蛭ヶ岳2020年11月16日 21時36分

蛭ヶ岳
気がつけば、沈む夕日は富士山を通り越し蛭ヶ岳に達していました。
自宅ベランダから臨む、ダイアモンド蛭ヶ岳。

GoToトラベルキャンペーン2020年10月01日 14時13分

GoToトラベルキャンペーン
今日から、東京もGoToトラベルキャンペーンの対象になったけど、使い道はあるのだろうか。息子のいる大阪へ行くのに、新幹線と宿泊つきのGoTo対象の一泊二日のツアーを使えば2万円。さらにGoToで、1万3千円!? 新幹線の片道分の値段よりも安くなります。しかし、日程的な自由度がなくなるのが難問。行き帰り、高速バスを使って息子のところに泊まれば、もっと安く済ますことも可能だろうし。カミさんと行くなら、間違いなくツアーを選択するだろうけど。

チャンスはチャンス、試しに草津温泉のツアーを調べてみたら、JR特急往復きっぷ付きホテル宿泊プランで、ひとり1万3千円というものがありました。でも、時間とお金がないから無理かな。

変貌2020年10月01日 09時02分

30年ほど前の仙川駅周辺
30年ほど前の京王線仙川駅周辺の風景。線路上に林立する高圧鉄塔が印象的でした。駅前といえば、トタン貼りの古びた自転車小屋と小さなロータリーを囲むように並ぶ、立ち食い蕎麦屋さんとアートコーヒーのお店があるだけの簡素な佇まいだったのを覚えています。今は、当時からは想像もできないほど、おしゃれな街に変貌してしまいました。
当時から変わらぬ佇まいを残しているのは、駅前のとんかつ屋さんと商店街の洋食屋さんくらいでしょうか。あと、西友もそうかな。

何気ない一枚の写真が、当時の記憶を蘇らせてくれます。

月と雲2020年09月28日 22時25分

月と雲
爽やかな秋晴れの1日。今朝は、澄んだ空気の先に雪化粧をした富士山が見えました。夕方、ちぎれ雲の合間に月の姿。夕陽に輝く、赤トンボの姿も美しく印象的でした。