SIGMA 18-300mmで撮影2015年06月15日 23時16分

ハルシャギクという花。
ハルシャギク
多摩川の河原をオレンジ色に彩ってます。
ハルシャギク
多摩川の堰。生き物のようにうごめく水。
多摩川の堰
川から大きく逸れて沈んでいく夕日
夕日

夕方、ニコンD300sにSIGMA18-300mmを付けて多摩川へ。
解放絞り付近でもシャープな画質で、逆光線で明暗比の大きく厳しい状況でも、滲みの少ないクリアな描写です。
予想を上回るポテンシャルに大満足。ただ、ズームの回転方向がニコンと逆なのが難点ですが、これは、慣れるしかないと思います。

今日は、仕事の合間を利用して写真展巡り。そんななか、写真家のハナブサ・リュウさんに2度お会いしました。1度目は、午前中に新宿のニコンbisで、本日まで開催されていた「The Seven Photographers 展」。
2度目は、銀座ニコンサロンで開催中の、ハナブサさんの写真展。
着いた時には誰もいなかったのですが、しばらく写真をみていたら、事務所から出てきてくださいました。
憧れの写真家と写真の話の他に、雑談もできて嬉しかったです。

キヤノンギャラリー銀座にて、明日まで開催の荒谷さんの写真展
「Tokyo City View」も素敵でした。

コメント

_ deco ― 2015年06月16日 12時11分28秒

f45さん こんにちは!
本当だ!ハルシャギクという名前の花なんですね✿
咲き方がコスモスのようなのでコスモスかと^^;
薄暗いこの梅雨空、パーッと明るく咲いてキラキラしてますよね!
お水の盛り上がり方や止まった流れもくっきりで、まるでゼリーをスプーンですくった後のよう!(ちょっとだけお腹空いてます笑)
新しく導入されたレンズ、試撮りもワクワクですね^^
写真展もワクワク^^で素敵なひと時をお過ごしになられたのですね^^ 
こちらは片田舎なのでなかなか観に行けないのですが、写真展は絶対お勉強になりますよね、近場でも見つけて行ってみようと思います。
f45さんいつもありがとうございます!!^^

_ f45 ― 2015年06月16日 23時41分48秒

decoさん こんばんは!

誰かが植えたかと思ってましたが、帰化植物でどんどん勢力を広げて自生しているようです。
多摩川の河原にも、たくさん咲いていますよ。
花の形からして、私もコスモスの仲間かと思っていましたが、菊の仲間のようですね。^^
鮮やかなオレンジ色が、暗い梅雨空を明るく華やかにしてくれますね。

新しくなった多摩川の堰は、まるで滝のようです。周辺はマイナスイオンがいっぱい!
堰から流れ落ちる水を見ていたら、生き物のように見えてきました。^^

久しぶりにレンズを買いました。
スナップ的な仕事で、実用的に使うためのレンズとして投入したのですが、やはり、新しい機材を使うのは嬉しいものですね。

昨日は、終了間際の写真展を一気にまわってきました。このところ、仲間や知り合いの写真展が続いているので、たくさんの写真展に顔を出してます。^^

今日も知り合いの写真展と上野の東京都美術館で開催中のJPS展に行ってきました。

私も9月に写真展を開催する予定なので、偵察も兼ねて勉強させていただいてます。^^

decoさん、コメントありがとうございます!!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
わたしの使っているカメラのメーカーは? (カタカナで)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://koji-matsukura.asablo.jp/blog/2015/06/15/7669881/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。