白馬岳山頂からの眺め2020年04月15日 15時26分

白馬岳山頂からの眺め
「いちばん好きな山は?」と聞かれたら、間違いなく白馬岳と答えます。
子供の頃から見上げてきた後立山連峰の最高峰。標高:2,932m
『朝日に映える白馬仰ぎ♪』と出身中学の校歌の冒頭にも登場します。
ちなみに、小学校の校歌の出だしは『南に高き僧ヶ岳♪』でしたが。^^

長野側から見る白馬岳はカッコよいけど、日本海を背にして見上げる白馬岳も雄大で美しいです。

写真は、白馬岳山頂から南側を見たところ。杓子岳も白馬鑓ヶ岳も鹿島槍ヶ岳も少し低く感じられます。奥には、槍ヶ岳と穂高連峰、奥黒部の峰々も見えています。彼方には、富士山の姿も。

外出自粛のストレスを、エア登山で晴らしています。^^

あさひ舟川「春の四重奏」も見に行きたかったのですが。
https://www.asahi-tabi.com/sijuusou/

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
わたしの使っているカメラのメーカーは? (カタカナで)

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://koji-matsukura.asablo.jp/blog/2020/04/15/9235642/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。